« 夢吟坊 渋谷マークシティ店(渋谷) | トップページ | 七蔵(新橋) »

2004.11.01

月見生醤油(温)@家

月見生醤油(温)@家

ねぎと玉子の黄身をのせて生醤油で食べた。
寒い季節なのであえて麺は温かいのを選択。
切りたてのねぎのしゃきしゃき感がたまらない。
沼津のねぎはフリーズドライだったので
このしゃきしゃき感がなくて淋しかった。
おいしかったー。

うどんログ: カトキチ さぬきうどん

|

« 夢吟坊 渋谷マークシティ店(渋谷) | トップページ | 七蔵(新橋) »

コメント

マツイさん、卵の黄身とごまをゆでた麺の上にかけるという初挑戦をしてみました。白身はどうしよ…ともったいないですが夕食の何かに混ぜちゃいます。白ゴマがなかったので黒ゴマでみかけが悪かったですけど。生醤油をかける勇気がなく釜揚げうどんのオマケのだしをかけました。これでも「うどんは暖かいお汁で上に具がのっているもの」、具もほとんどいつもごぼう天と決めているうどんに関しては保守的な私としては大冒険。結果はとってもおいしかった。新発見。アリガトウ。ぶっかけというのが邪道だと思って敬遠していたのですががこれから色々冒険してみます。関東の真っ黒なお汁を見ただけで食欲をなくす地域に住んでいるので生醤油はもう少し度胸がついてからためしてみます。「釜玉山」って言葉始めて知りましたよ。東京はソバだとばかり思っていたのですが、うどんの店もいろいろあるんですね。またの開眼楽しみにしています。東京出張の折にも次はソバでなくうどんを試してみます!特に麺通団に行きたい。

投稿: imo | 2004.11.02 17:45

うどんは一つの食べ方だけでなく色々な食べ方でおいしいので是非ともいろいろ開拓して広げて下さい。自分も色々な食べ方してますのでこれからもよろしくです。

投稿: マツイ | 2004.11.04 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23785/1830905

この記事へのトラックバック一覧です: 月見生醤油(温)@家:

« 夢吟坊 渋谷マークシティ店(渋谷) | トップページ | 七蔵(新橋) »