« ぶっかけうどん@電気のふるさとじまん市 岡山県倉敷市(幕張メッセ) | トップページ | 月見うどん@家 »

2004.11.20

玉子入煮込@山本屋総本家 神田和泉店(秋葉原)

玉子入煮込@山本屋総本家 神田和泉店(秋葉原)

1000円
某所で同行者とあいなったDAIさんと行ってきた。
場所が駅から離れた微妙な所にあったために
最初は本当にあっているのか不安であったが、
なんとか発見。その後に湧いた不安は周りの人気が少なかったので
やっているかどうか。しかし、店の近辺に行くと漂ってくる
味噌の匂いでやっていることを確信。このインパクトはすごい。

玉子入を頼んだのだが玉子が入っているようには見えない。。。
なので、DAIさんの注文した親子入煮込をとらせてもらう(下の方)。
こちらの方が見栄えがよい。何で奥に落ち込むかな。
ちなみにすくい上げようとして黄身を割ってしまい
その余波が写真から見て取れる。

久々に食った味噌煮込みはうまかった。
お昼ということで米をつけなかったのは失敗だった。
やっぱりあの濃い味にはご飯が必要。
そして、麺の固さが独特ですごい好き。
讃岐のコシとは全く違うベクトル。これがまたうまい。
秋葉原に行く機会のある人はちょっと足を伸ばして
ぜひ食べてみて下さい。

親子入煮込@山本屋総本家 神田和泉店(秋葉原)

うどんログ: 山本屋総本家 神田和泉店(秋葉原)

|

« ぶっかけうどん@電気のふるさとじまん市 岡山県倉敷市(幕張メッセ) | トップページ | 月見うどん@家 »

コメント

これ大好きです。名古屋に出張で行くと必ず食べて持ち帰り用の麺とスープを買ってきて家で楽しみます。ここにしかない味ですよね。麺の硬さと鴨肉(?)と味噌がマッチして体がぽっかぽっかとなります。ところでゆでた後水でしめるタイプのうどんを自分で作るとどうしても温汁に入れた時にやわらかくなりすぎておいしくできません。麺のこし感が好きなので修行をまだ積まなくては…。

投稿: imo | 2004.11.21 18:03

味噌煮込に使っているのは鴨ではなくて鶏だと思われます。まだ持ち帰り用のは買ったことがないのでいつか試してみたいと思います。

うどんがやわらかくなりすぎる時は規定時間よりも短くしてみるといいと思います。

投稿: マツイ | 2004.11.21 20:19

> 何で奥に落ち込むかな。
とありましたが、名古屋では卵は下の方に沈めて半熟になるまで待って食べる人が多いです。
そのため、そのように埋もれて出て来たのだと思います。
上に浮いてても皆さん結構沈めてますから(^_^;

投稿: よっちゃん | 2005.02.21 01:08

返信遅れました。
うわあ、それは初耳です。
自分は以前食べたときは埋もれていたせいで
半熟を通り越して固まっていた事が
あったのでなるべく浮いてる方が好きです。

投稿: マツイ | 2005.03.05 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23785/2018722

この記事へのトラックバック一覧です: 玉子入煮込@山本屋総本家 神田和泉店(秋葉原):

« ぶっかけうどん@電気のふるさとじまん市 岡山県倉敷市(幕張メッセ) | トップページ | 月見うどん@家 »