« 釜揚げうどん@家 | トップページ | ひやあつ@家 »

2005.03.13

釜揚げうどん@家

釜揚げうどん@家

手打ちうどん、その6の麺。今回は太さがマシ。
自分で打っておいてなんだがおいしい。
最近、外でうどん食べていない事に気づいてしまった。

ところで、気づいたら金曜、土曜に打った麺が
家族によって消費されてた。びっくりだ。ありがたやー。

|

« 釜揚げうどん@家 | トップページ | ひやあつ@家 »

コメント

「自分で打って」るからおいしいんだと思いますよ(笑)。最近うどん打ちに凝ってますね。道は究めるもんです。うどん道応援してます!
私がうちでうどん「らしき」ものを作るときはてんぷらとか普通に作るそこらへんにある小麦粉なんで薄力粉とかせいぜい中力粉です。ゆでてうどんとして食べるというより、水少なめで塩を入れて固めにしてしばらく寝かせておきます。包丁を使わずにひょろひょろの紐みたいにするときもあれば、包丁で切るときもあります。また平べったい団子状にして大分の団子汁のようにもします。
だし(うちはいりこ)をとって野菜や鶏肉や豚肉を煮て味付けした中に麺をほうりこんで浮き上がったら出来上がり。歯ごたえがあります。山梨のほうとう汁とか名古屋の味噌煮込みうどんみたいな麺です。味付けは冬は米麦味噌味にしたり、夏はしょうゆ味にしたりします。これはうちではだんごの形をしてなくても「だんご汁」と呼んでいて終戦日の定番メニュー。戦時中の代用食を偲ぶってんでしょうか。でもおいしくて栄養満点で他におかずいらないので簡単だし1年中作ってます。大好き。

投稿: imo | 2005.03.13 14:20

打ち始めると止まらないのでimoさんも是非!。

投稿: マツイ | 2005.04.20 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23785/3279711

この記事へのトラックバック一覧です: 釜揚げうどん@家:

« 釜揚げうどん@家 | トップページ | ひやあつ@家 »