« 釜玉うどん@家 | トップページ | かけうどん@家 »

2005.12.18

うどん色々@麺打ち会

All Aboutのうどんカテゴリを担当していらっしゃる蓮見さん主催の麺打ち会に参加。
その際に昼食に食べたうどんを載せる。ちなみに色々種類が出そうだったので
一杯一杯が少なめの量。たくさんの種類を食べたいからねー。

けんちんうどん

↑けんちんうどん。
具だくさんのうどん。豆腐がうめー。

鴨汁うどん

↑鴨汁うどん。
もちろん僕は鴨は食べずに葱だけ。
汁にも肉のエキスが出ているので本当は食べるのは
まずいという事実に関してはここだけの秘密。うまかったー。


鴨汁うどん

↑一つ上と同じく鴨汁うどん。
汁がおいしくてうどんとよく合う。

明太バターうどん

↑明太バターうどん。
明太子の辛さとバターと塩加減が最高。
タラコスパゲティと思わないように(笑)。

鴨汁うどん(農林61号バージョン)

↑鴨汁うどん(農林61号バージョン)。
今まで上の写真のうどんは全て白椿というもので作られていたが
こちらは農林61号という国内産の小麦で作られた粉。
濃い鴨汁とよく合う。

udon051218_6

↑バジル釜玉。
玉子にバジルペーストを加えて作られた釜玉。
パスタっぽいとか無粋なことを言わずに試してみて欲しい。
マジでおいしい。家でも絶対やろうと思った。
釜玉が好きなのでバリエーションが増えるのは嬉しい。


打った麺は下の2つの写真。
上が特雀というASW(=オーストラリアスタンダードホワイト)という小麦を粉にしたもの。
下が農林61号という地粉(要するに国内産小麦粉)で打ったもの。
麺の色が全然違うことを見てください。食感も大分違う。
農林61号で打った麺はまるで蕎麦かというくらいの色。

特雀

農林61号

|

« 釜玉うどん@家 | トップページ | かけうどん@家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23785/7701552

この記事へのトラックバック一覧です: うどん色々@麺打ち会:

» 週刊大衆掲載!「茨城県の名物そば料理、つけけんちんそばが人気」[黄門そば] [【水戸 つけけんちんそば 大図録】]
「週刊大衆」(12月19日発売号) p126 フードジャーナリスト はんつ遠藤氏連載 「ニッポン津々浦々 【極うま麺】       うまかっちゃん、こりゃハマる!! (そば編)」 全国6店舗のうち一番大きなスペースで紹介されました! 関連記事はコチラ「は....... [続きを読む]

受信: 2006.01.08 06:17

« 釜玉うどん@家 | トップページ | かけうどん@家 »