« ぶっかけうどん@根の津(根津) | トップページ | 夢塩うどん(大盛)@夢吟坊 上馬店(上馬) »

2008.04.19

胡麻汁うどん@七(国分寺)

量が半端ないというか、友達に言わせると量が暴力的と言われる
国分寺にあるうどん屋「七」に行ってきた。見た目は完全に民家です。
まごうこと無き民家です。こちらの写真は店情報にのせるのでお楽しみに。

さて、そんな前段はさておいて、友達に案内されて行ってきたのだが
多分一人で来ていたら全然分からなかっただろう。そして、メニュー的に
かなり苦悩させられそうなところだった。それについては後述。

そういうことで今回はメニューごとの写真はさておいて、4人分をまずはまとめてどん。

4人分@七(国分寺)

まずはこの大きさをよーくみて下さい。基本的にサイズがすべてでかい。
これを覚えた上で個別のを見てもらわないと、実は大きさが分かりにくい。
特にかきあげの大きさはかなりのすごさ。丼の直径と遜色ない大きさ。
うどんが盛られている丼はあげ底とか一切ありません。

胡麻汁うどん@七(国分寺)

胡麻汁うどん 700円
そういうことで個別メニュー。個別と言ってもメニューは3種類。
田舎うどん、肉汁うどん、胡麻汁うどんの3種類。あとは小サイズがあるくらい。
ちなみに普通もりを注文するとなんとおかわり自由!そして、天ぷらが
最初からついてくる。田舎はかき揚げ、野菜、竹輪。肉汁はかきあげのみ。
胡麻汁はかきあげと野菜という至れり尽くせり。まさにたんとめしあがれの状態。

出てきたうどんに早速手をつける。まずは胡麻汁にはつけずにそのまま。
小麦の味と塩気がいい具合に残ってこのままでもうまい。次に胡麻汁につけて
すすっていただく。この胡麻汁が胡麻が多めでかなり好み。最初のうちは
薬味なしで食べる。途中からテーブル中央にあるネギや七味等を投入。
味に変化を出せるのでたくさんのうどんも飽きずに食べる事ができる。

食べきった時には非常に満腹。満足、満足。そうそう天ぷらは自分は
食べられないので一緒に行った友達にあげた。

肉汁うどん@七(国分寺)

肉汁うどん 700円
こちらはつゆに肉やら野菜が入ったメニュー。お汁だけ飲ませてもらったら
甘みが強めでものすごく肉の味がしみ出たつけ汁だった。

ちなみに同行した友達(ガタイがいい)2人は小丼でのおかわりをしていた。
友人曰く店のおばちゃんが、君たちまだ食べられるよね、まさか一杯で
終りなんて言う事はないよねという眼差しをしていたので、おかわりしたそうだ。
その結果は試合にも勝負にも負けたと述べておりました。

初めて行く方で、食べる量に自身がない人は絶対小を選択する事。
特に女性の方は普通盛はやめておいた方がいいと思う。

うどんログ : 七(国分寺)

|

« ぶっかけうどん@根の津(根津) | トップページ | 夢塩うどん(大盛)@夢吟坊 上馬店(上馬) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23785/40953693

この記事へのトラックバック一覧です: 胡麻汁うどん@七(国分寺):

« ぶっかけうどん@根の津(根津) | トップページ | 夢塩うどん(大盛)@夢吟坊 上馬店(上馬) »